日本サムスン(李昌烈社長)は5月18日、独自の音響技術でスピーカースペースを削減した19V型液晶テレビ「Bordeaux(ボルドー) LN19R71B」を同日に発売したと発表した。同社の直販サイト「サムスンダイレクト」で販売する。価格はオープンで、直販サイト価格は4万9800円。

 日本サムスン(李昌烈社長)は5月18日、独自の音響技術でスピーカースペースを削減した19V型液晶テレビ「Bordeaux(ボルドー) LN19R71B」を同日に発売したと発表した。同社の直販サイト「サムスンダイレクト」で販売する。価格はオープンで、直販サイト価格は4万9800円。

 音の指向性を最小化する独自の音響技術「DACS(デュアル・アコースティック・チャンバー・システム)」を導入し、本体のスピーカー設置面積を限りなくゼロに近づけたデザインを採用した。

 画素数1440×900、コントラスト比600:1、応答速度が8msec(ミリ秒)の液晶パネルを採用した。視野角は上下左右ともに160度。6つのデジタル処理を行うことで、自然な色調や繊細なディテール、なめらかな色相の変化などを表示する画像処理回路「DNIe(デジタル・ナチュラル・イメージ・エンジン)」を搭載した。

 入力端子にはHDMI、D4、コンポジットを装備。D-sub15ピンのPC入力用端子も備えており、パソコンのディスプレイとしても利用できる。本体のスタンドを90度後方に折り曲げ、スタンドの底面に付属の壁掛け金具を設置すれば、壁に掛けることも可能。サイズは幅485×高さ369×奥行き58mm。