カシオ計算機は、LED4連タンデム方式を採用したカラーページプリンタ「SPEEDIA(スピーディア)」シリーズで、セキュリティ機能を強化した高速・高耐久性モデル「SPEEDIA N6100」を6月11日に発売すると発表した。価格は28万1400円。

 解像度は600×9600dpi。LANやUSB2.0に標準で対応。A4サイズ時でカラー毎分33枚、モノクロ毎分38枚の高速印刷機能、150万枚の連続印刷に対応する高い耐久性に加え、印刷セキュリティ機能を搭載した。

 印刷データをプリンタのHDDに蓄積し、非接触ICカードや携帯電話、パスワード入力で認証してから印刷を実行する「認証プリント機能」を備えており、印刷物の盗み見や無断持ち出しを防止する。地紋印刷による不正コピーを抑える「コピーガード機能」、ユーザー情報を印刷する「ID印刷機能」なども搭載した。

 ストレート排紙を採用し、長尺紙や耐水紙などの特殊用紙でも印刷が可能。インターネット経由で行う保守補完サービス「ネットdeサポート」、トナーカートリッジの完全回収システム「回収協力トナー」にも対応する。