バンダイビジュアル(川城和実社長)は5月15日、7月以降順次発売予定の次世代DVDソフト3作品6タイトルについて、国内で初めて同一作品のHD DVD版とブルーレイディスク(BD)版の両方に、ドルビーのサラウンド音声フォーマット「ドルビーTrueHD」を採用すると発表した。劇場作品で次世代ディスクの両方式に採用するのは世界初。

 バンダイビジュアル(川城和実社長)は5月15日、7月以降順次発売予定の次世代DVDソフト3作品6タイトルについて、国内で初めて同一作品のHD DVD版とブルーレイディスク(BD)版の両方に、ドルビーのサラウンド音声フォーマット「ドルビーTrueHD」を採用すると発表した。劇場作品で次世代ディスクの両方式に採用するのは世界初。

 「ドルビーTrueHD」は、スタジオで制作されたマスター音声のデジタル信号をオリジナルのまま1ビットも失うことなく、省データ容量でHD DVDやBDに収録できる音声フォーマット。このフォーマットを採用することで、マスター音声そのものの品質を家庭でも楽しめる。

 ラインアップは、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」「機動警察パトレイバー 劇場版」「機動警察パトレイバー2 the Movie」のHD DVD版とBD版の計6タイトル。発売日は「王立宇宙軍 オネアミスの翼」「機動警察パトレイバー 劇場版」が7月27日、「機動警察パトレイバー2 the Movie」が8月24日で、価格はいずれも1万290円。

 また同社は、ドルビーラボラトリーズインターナショナルサービスインク日本支社(ドルビー)と共同でプロモーションを展開。初回生産分限定で、各作品の代表的なイラストをデザインしたオリジナルトレーディングカードと、ドルビーTrueHDのロゴステッカー、ドルビーTrueHDのメリットや再生するための機器接続方法などを紹介した小冊子の3アイテムを封入する。