クイックサン(安達寛高代表取締役)は5月10日、カーナビや車載テレビ用の独立型ワンセグチューナー「QS-1000V」を発売したと発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円。販売はドウシシャ(野村正治代表取締役)が行い、直販のほか、大手カー用品店、ホームセンターなどで売り出す。

 ビデオ入力端子を装備したカーナビや車載テレビなどの映像機器に接続し、その映像機器でワンセグを視聴できるチューナー。シャープ製の画像処理回路と、クイックサンが新開発した処理ソフトを採用しており、クオリティの高いワンセグの映像・音声を出力する。チューナーユニットには高感度の専用チップを搭載し、高画質と受信安定性を図った。

 電子番組表(EPG)表示、文字放送、音声多重放送に対応。チャンネルと音量の設定をメモリに記憶し、自動的に同じ設定に復帰する「チャンネル/音量メモリー機能」も搭載した。

 電源は12V・24VのシガーソケットまたはACアダプター。24Vに対応するため、バスや大型トラックでも利用できる。同軸ケーブル用端子で室外アンテナに接続し、家庭で利用することも可能。サイズは幅112×高さ65.5×奥行き22.5mm。