メイクメディア(田中政明代表取締役)は5月9日、テーマパークの「優先入場パス」などを交換し合う携帯電話用サービス「ゲッパス!!」を同日から開始したと発表した。利用料は無料。

 メイクメディア(田中政明代表取締役)は5月9日、テーマパークの「優先入場パス」などを交換し合う携帯電話用サービス「ゲッパス!!」を同日から開始したと発表した。利用料は無料。

 携帯電話を使って、利用していない優先パスをプレゼントしたり、利用したいアトラクションの優先パスをもらうことができるサービス。初めてでも安心して利用できるよう、優先パスをやり取りする際は、一時的に利用可能な携帯用メールアドレスを双方に発行。ユーザーはそのアドレスを使ってメッセージを交換し、待ち合わせ場所や時間を決めて優先パスの受け渡しを行う。このアドレスは時間が経つと使えなくなるため、相手に本当のメールアドレスを知られる心配はない。

 「ゲッパス!!」ではポイント制を導入し、優先パスをあげたユーザーにはポイントが加算され、貯めたポイントはテーマパーク関連の商品券などに交換できる。また、既存会員が新しい会員を紹介するとポイントが加算される。

 会員は、「ゲッパス!!」内のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)で、好きなアトラクションやキャラクターなどに関するコミュニティを自由に作ることができる。会員同士の情報交換や、日記を書いて公開したり、友人の日記にコメントすることも可能で、こうしたサイト内の活動でもポイントを貯めことができる。

 交換できる優先パスは、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのアトラクションを対象にスタートし、今後、他のテーマパークにも拡大していく。