アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は4月25日、Draft IEEE802.11nに対応したUSBスティック型の無線LANアダプタ「WN-GDN/USB」を5月中旬に発売すると発表した。税別価格は1万1500円。

 IEEE802.11g/bに加え、より高速なIEEE802.11n Draft 1.0に対応。CD-ROMを入れ、1クリックでドライバ、設定ユーティリティ、マニュアルを自動でインストールする機能「クイックインストーラー」にも対応し、同社製無線ルーター「WN-GDN/R」なら、PINコード(8桁の数字)を入力するだけで無線LANの設定が完了する。Draft11nに対応した他社製無線ルーターとの動作も確認済みで、暗号化キーを入力するだけで無線LANの設定が行える。

 電波強度などの接続状態や暗号化設定、IPアドレスの表示、無線LANのON/OFFなどを行うユーティリティソフト「クイックネクトNEO」を付属。設定データを複数のプロファイルから自動選択し、自宅や会社、外出先など異なるネットワーク環境の切り替えを自動で行うことができる。また、Windows 2000など標準では対応できないOSでも、WPA-PSKなどの高度な暗号化が利用可能になる。

 自由自在に曲がり、アダプタを使いやすい向きや位置に固定できるフレキシブルケーブルも付属する。本体サイズは幅27×奥行き90×高さ15mm、重さは約26g。対応OSはWindows Vista、XP、2000。