プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、Windows Vistaに対応した130万画素のウェブカメラ「PWC-130IS」を4月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は5480円。

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、Windows Vistaに対応した130万画素のウェブカメラ「PWC-130IS」を4月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は5480円。

 最大1280×1024ピクセルのCMOSセンサーを採用。Windowsパソコンでビデオチャットを行っている場合に、通話相手の顔を画面の中央に映し出すように自動調節する「フェイストラッキング(顔追跡)機能」を備える。シャッターボタンを使えば、静止画の撮影も可能。

 エフェクト機能やフレーム機能を装備しており、カメラで撮影した映像にさまざまな効果を与えて楽しむことができる。カメラの設置は、スタンド設置、フック固定、大型クリップの固定の3通りから選ぶことが可能。写真や動画の加工・編集、ビデオメール作成ができるWindows用ソフトや小型のイヤフォンマイクも付属する。

 サイズは幅42×奥行き60×高さ68mm、対応OSはWindows Vista、XP、2000、Me、98SE、Mac OS X 10.4.x。ただし、Macintoshでは、付属のイヤフォンマイク(マイク部)を使用できない。