アルプス システム インテグレーション(ALSI、大喜多晃社長)は、フィルタリングソフトの普及・啓発を目的としたイベント「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう!大作戦」に参画し、ブースを出展する。開催日時は、3月30日12時-19時と、3月31日10時-17時。開催場所は新宿西口広場イベントコーナーで、同社のブースはA1区画。

 アルプス システム インテグレーション(ALSI、大喜多晃社長)は、フィルタリングソフトの普及・啓発を目的としたイベント「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう!大作戦」に参画し、ブースを出展する。開催日時は、3月30日12時-19時と、3月31日10時-17時。開催場所は新宿西口広場イベントコーナーで、同社のブースはA1区画。

 「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう!大作戦」では、フィルタリングサービスに関する相談会や、子ども向け携帯電話の展示とデモンストレーション、フィルタリングに関するアンケート調査などを実施。このほか、財団法人インターネット協会が制作したビデオ「フィルタリングを知っていますか?」も放映する。同社はフィルタリングメーカーとして唯一協賛し、フィルタリングソフトの認知度・理解度の向上や利用促進を図る。

 また、専用サイトからチラシをダウンロードし、必要事項を記入して会場に持参すると、先着100人に家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」をプレゼントする。

 同イベントの主催は東京都青少年・治安対策本部、社団法人電気通信事業者協会(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル)。後援は総務省、文部科学省、警察庁、財団法人インターネット協会。