松下電器産業は3月19日、同社のデジタルカメラユーザー用のウェブサービス「LUMIX CLUB」で、ウェブアルバムサービス「LUMIX CLUB Photo」を大幅リニューアルし、4月3日から「LUMIX CLUB PicMate」の新たな名称でサービスを提供すると発表した。利用料は無料。

 「LUMIX CLUB PicMate」では、SNS(ソーシャル・ネットワークキング・サービス)の機能を導入。デジカメや携帯電話などで撮影した写真を、サイトにアップロードし、「知人」や「友人」など公開先のグループを設定することで、ユーザー同士で簡単に画像の公開・共有ができる。写真は個別にコメントの記入や追加なども行える。

 また、テレビ用のネット・サービス「アクトビラ」で提供している、松下の薄型テレビユーザー向けのサービスサイト「Panasonic TV スクエア」で利用すれば、テレビで写真を閲覧・共有し、大画面で写真やアルバムを楽しむこともできる。