プリンストンテクノロジー(プリンストン、池田譲治社長)は10月5日、iPodシリーズ専用スピーカー「PSP-312IPIR2シリーズ」を10月中旬に発売すると発表した。カラーはホワイト(PSP-312IPIR2W)とブラック(PSP-312IPIR2B)の2色で、価格はオープン。実勢価格は1万2800円前後の見込み。

 Dock接続に対応するiPodを置くだけで音楽の再生や充電が可能なiPod専用スピーカー「PSP-312IPIRシリーズ」の上位モデル。スピーカーは低音再生用の最大6Wのサブウーファーと、最大3W+3Wのステレオスピーカーの2.1ch構成。バーチャルサラウンド機能も搭載し、持ち運び可能なコンパクトサイズながら、広がりのあるサラウンドを再生できる。

 専用のワイヤレスリモコンを使って、スピーカー本体にiPodを装着したまま、離れた場所からiPodを操作することもできる。このほか、新たにリモコンに3Dサラウンドボタンを追加したり、電池駆動時の誤動作を防ぐスイッチを設けるなどの改善を図り、使い勝手を高めた。

 また新たに、アップルコンピュータの「Made for iPod」プログラム認定を取得した。同プログラムは、サードパーティ製品に対して、アップルコンピュータが定める性能基準を満たしていることを認定するもの。

 対応するiPodは、第4世代・第5世代iPod、第1・第2世代iPod nano、iPod miniなど。アップル標準のUniversal Dock(ユニバーサルドック)に対応し、計6種類のiPod用アダプタを同梱するため、さまざまなモデルで利用できる。3.5mmステレオミニジャックを装備しており、iPod以外の携帯オーディオやパソコンなどと接続して使用することも可能。電源はACアダプタまたは単3巻乾電池4本。携帯用にスピーカーユニット保護用クリアカバーやキャリングケースも付属する。