バッファローは10月4日、スライド式コネクタを採用したUSBメモリ「RUF2?Jシリーズ」を10月中旬から順次発売すると発表した。メモリ容量が256MB、512MB、1GB、2GBの4種類をラインアップした。

 バッファローは10月4日、スライド式コネクタを採用したUSBメモリ「RUF2?Jシリーズ」を10月中旬から順次発売すると発表した。メモリ容量が256MB、512MB、1GB、2GBの4種類をラインアップした。

 本体カラーはメタリック調のブラック、シルバー、ブルー、ピンクの4色。発売日はブラック、シルバーが10月中旬、ブルー、ピンクが10月下旬。価格はオープン。実勢価格は256MBモデルが2880円前後、512MBモデルが3980円前後、1GBモデルが5980円前後、2GBモデルが1万2800円前後の見込み。


 USBコネクタ部分にスライドアップ式を採用し、スライドスイッチを操作することでコネクタを本体に収納することができる。USBメモリの紛失を防止用に片手で着脱可能なストラップが付属する。

 暗号化ソフト「AES暗号化ソフト Secure Lock Ware」に対応しており、同社のホームページからソフトを無料でダウンロードできる。ソフトをインストールすることで、USBメモリ内のデータをAES128bit方式で暗号化できるほか、USBメモリにPCロック機能を追加することも可能。

 コネクタ収納時のサイズは幅23×高さ9×奥行き68mm、重さは約10g。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE/98、MacOS 9.0-9.2.2/10.1以降。