液晶ディスプレイ専門メーカーのディーオン(石原光晴代表取締役)は10月4日、地上アナログチューナーを内蔵した20V型液晶テレビ「CLV20A2」の発売を発表。直販サイト「CANDELAダイレクト」で受注を開始した。10月23日から出荷を始める。10月22日までの先行予約価格は4万4800円。

 液晶ディスプレイ専門メーカーのディーオン(石原光晴代表取締役)は10月4日、地上アナログチューナーを内蔵した20V型液晶テレビ「CLV20A2」の発売を発表。直販サイト「CANDELAダイレクト」で受注を開始した。10月23日から出荷を始める。10月22日までの先行予約価格は4万4800円。

 アンダースピーカーデザインの20V型カラー液晶テレビで、D2端子を搭載し、525Pの信号入力までに対応する。液晶パネルは、輝度400cd/m2、視野角上下左右170度で、画素数が640×480のVGA対応パネルを採用。テレビの映像を高画質に録画できる高画質化機能「3DYC分離回路」を搭載する。

 テレビの下部正面には、2W×2のステレオスピーカーを装備。電源を切った状態の待機電力をゼロにする「メカニカル電源スイッチ」とヘッドホン端子も備えた。本体カラーは、ブラックとシルバーのツートーンカラーで、どんな部屋にもすっきりなじむという。手軽にテレビを持ち運べる、キャリングハンドルも装備する。