アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は9月27日、ATAPI対応の内蔵型DVDスーパーマルチドライブ「DVR-H12LEシリーズ」を10月上旬に発売すると発表した。カラーが異なる、ホワイトモデル(DVR-H12LE)とブラックモデル(DVR-H12LEB)の2機種を販売する。価格はオープンで、直販サイト「ioPLAZA」での販売価格はいずれも6980円。

 1層DVD±R18倍速、DVD-RAM12倍速、2層DVD+R10倍速と、3規格のDVDディスクに10倍速以上の高速でデータを書き込める記録型DVDドライブ。いずれも業界最速クラス。なかでも2層DVD+Rへの10倍書き込みは業界最速だという。

 ソフトには、データDVD/CD書き込み時のパスワード保護・暗号化機能を備えたデータ書き込みソフト「B's Recorder GOLD9 BASIC」が付属する。また、同社サイトを通じて、DVDオーサリングソフトやビデオ編集ソフトを優待価格で購入できる特典を用意する。

 ドライブは日立製作所製「GSA-H12N」を採用。フロントベゼルを除く外形寸法は、幅146×奥行き165×高さ41.3mm。対応OSはWindows XP/2000/Me。