リズム時計工業(リズム時計、大川康寛社長)は9月26日、時計業界では初めての携帯電話からダウンロードしたメロディを目覚まし音にできる時計「M-stock(エムストック)」シリーズ2モデルを11月27日に発売すると発表した。価格は「M-Stock532」が7350円、「M-Stock533」が8925円。

 リズム時計工業(リズム時計、大川康寛社長)は9月26日、時計業界では初めての携帯電話からダウンロードしたメロディを目覚まし音にできる時計「M-stock(エムストック)」シリーズ2モデルを11月27日に発売すると発表した。価格は「M-Stock532」が7350円、「M-Stock533」が8925円。

 「M-stock」シリーズは「muPass」機能を利用することで、携帯電話の専用サイト「muPassサウンド」からダウンロードしたメロディを時計の目覚まし音に設定できる。約4000曲以上の収録曲から好きなメロディを選べる。「muPass」機能は、サミーネットワークスが開発した、携帯電話にダウンロードした着信メロディを赤外線通信で時計に転送することができるシステム。なお、「muPass」を利用するためには、「muPassサウンド」サイトへの入会登録と月額315円が必要。

 アラーム音には、携帯電話から5曲までのダウンロードした音楽や電子音が選べる。また、アラーム音量の調節は8段階プッシュ式を採用した。「M-Stock533」は確認時点灯用のライトが付いている。