サイレックス・テクノロジーは9月25日、指の表皮の状態に左右されずに認証できる、ICカード搭載型真皮指紋認証センサー「SX?Biometrics Suite with S2」を10月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

 5月に発売した「S1」に続く真皮指紋認証センサーの第2弾。本体に、ICカードの一種で、PINコードの入力と指紋認証をしなければ格納された指紋データを取り出せない「UIMカード」を搭載。ユーザー本人がUIMカードが持つという「所持品認証」、PINコードという「記憶認証」、生体による「指紋認証」という複合認証方式で、PCに保存された機密情報への不正アクセスを防止する高いセキュリティを実現した。

 また、ユーザー自身が指紋情報をUIMカード内で自己管理することで、ユーザー指紋データの集中管理に伴うリスクや負担をなくした。クライアントPCだけで導入できるため、トータル運用コストの削減、柔軟なシステム環境設定・拡張も可能になる。

 「真皮指紋認証」とは、指表面(表皮)のさらに下層にある、完全な指紋パターンが形成された「真皮」を読み取ることで、乾燥指や表面に傷がある指でも、高い精度で指紋の特徴点データを取得できる指紋認証方式。「S2」に搭載するセンサーは、指が直接センサー面に触れないフィルムセンサータイプで、静電気やセンサー面の傷、汚れなどに対する耐久性も高めた。

 本体を、奥行き67×幅40×高さ14mmと小型化したのも特徴。PCとはUSBで接続し、オフィスでは付属の専用クレードルに載せて使うことが可能。本体のほか、自社開発の多機能指紋認証ログオンソフト「SX-Biometrics Suite」、USBケーブル2本などが付属する。