コクヨ(黒田章裕社長)は9月25日、ビジネスマン向けに脳の働きを鍛えながら、同時に新しい知識を楽しく学んで、創造力をトレーニングする教材「ヒラメキ・ノート」シリーズを10月20日から全国主要書店で発売すると発表した。価格は840円。

 コクヨ(黒田章裕社長)は9月25日、ビジネスマン向けに脳の働きを鍛えながら、同時に新しい知識を楽しく学んで、創造力をトレーニングする教材「ヒラメキ・ノート」シリーズを10月20日から全国主要書店で発売すると発表した。価格は840円。

 今回発売する「ヒラメキ・ノート」シリーズは、新書版サイズの教材と携帯電話の専用サイトからダウンロード出来る携帯電話版診断ゲームがセットになったもの。「ビジネスマンに役に立つテーマ」を題材に扱い新しい知識を習得する。蓄積した知識から必要な情報を取り出したり、捨てたり、要約したり、批判するといったトレーニングを繰り返すことで、記憶や脳のネットワークを鍛え、今まで思いつかなかった判断や考え方を引き出し、創造力を鍛えるワークブック形式となっている。

 「文化」「教養」「お金」「健康」「仕事」など、ビジネスマンに関心が高い事柄を教材に盛り込み、毎月特集テーマを変えてシリーズ化。携帯電話版診断ゲーム教材は、同教材に記載してある専用モバイルサイトにアクセスしパスワードを入力すれば無料でダウンロード可能。ゲーム形式で正解率や回答スピードから能力診断とランキング評価ができる。

 「ヒラメキ・ノート」シリーズは、05年3月発売のPSPソフト「ビズ体験シリーズ起業道」、06年7月開校の「ひらめきッズスタジオ」、8月発売の「オルダゲームシリーズ」に続く、個人の能力開発を支援するコクヨの新事業「ひらめき支援事業」の一環。