日本ソフト販売(中川基代表取締役)は、ハガキ作成ソフト「宛名ガキ大将Ver.12」、電話番号・住所検索ソフト「写録宝夢巣Ver.10」、両ソフトをパッケージした「宛名ガキ大将Ver.12たずね人パック」を発売する。発売日は、「写録宝夢巣Ver.10」が9月22日、「宛名ガキ大将Ver.12」「宛名ガキ大将Ver.12たずね人パック」が10月6日。

 「宛名ガキ大将Ver.12」は、年賀状をはじめとするポストカードに利用できるイラスト5000点を収録。全国約3200万件の07年度版最新電話帳データベースを搭載しており、市区町村郡合併などで変更された住所・郵便番号の一括変換機能で、電話番号の入力だけで簡単に住所録を作成することができる。

 また、顧客データベースとして活用できる「アドレス帳管理機能」、ラベルや封筒、のし紙、名刺などの印刷機能も装備し、ビジネス用途にも対応する。連携地図に「ProAtlasSV2」「Super Mapple Digital 7」も追加した。価格は6090円。

 一方、「写録宝夢巣Ver.10」は、探したい人の氏名を入力するだけで、NTTの全国電話帳に掲載されている2574万9404件の個人データから「電話番号」と「住所」を検索できるソフト。住所は番地まで探すことができる。価格は9240円。

 検索した人の情報は付属の「住所録」に登録して管理できるほか、名簿データをテキストファイルで出力し、他のソフトで利用することも可能。最新データをもとに集計した全国と地域ごとの苗字ランキング・分布図も収録した。別売の連携地図ソフトを利用すれば、検索結果に該当する住所の地図や最寄り駅、路線を表示することも可能。

 「宛名ガキ大将Ver.12たずね人パック」は、「宛名ガキ大将」と「写録宝夢巣」のセット製品で、価格は7140円。07年度版最新電話帳データベースを収録し、電話番号検索に加え、個人名を入力するだけで全国から住所・電話番号を検索することができる。はがき裏書き用の素材として、オリジナル画像約3700点、プロ制作の素材1300点も収録した。