ソニック・ソルーションズは9月20日、地上アナログテレビチューナーとビデオエンコーダーを搭載し、Macintosh上でテレビ番組の視聴・録画・編集ができる「EyeTV 250」を10月6日に発売すると発表した。Macintosh専用で、価格は2万9900円。

 ソニック・ソルーションズは9月20日、地上アナログテレビチューナーとビデオエンコーダーを搭載し、Macintosh上でテレビ番組の視聴・録画・編集ができる「EyeTV 250」を10月6日に発売すると発表した。Macintosh専用で、価格は2万9900円。

 本体はiPodとほぼ同じサイズ。MacにUSB2.0で接続して専用ソフトを立ち上げるとテレビ放送の視聴や録画ができる。オンライン番組表(iEPG)を使った録画予約も可能。MPEG-1と2に対応し、ハードウェアでリアルタイムエンコードするため、CPUに負荷をかけない。

 また、録画した番組や映像を、ワンクリックでiPodに適した形式に変換・転送するiPod連携機能も搭載。iPodをMacに接続して「iPodボタン」をクリックするだけで、録画終了と同時に自動的にiTunesが起動し、iPodに番組が転送される。さらに、同社のMac用CD/DVDライティングソフト「Toast 7 Titanium」を同梱し、1クリックで録画した番組などを簡単にDVDディスクに書き込むことができる。

 入出力端子は、コンポジットビデオ入力、Sビデオ入力、ステレオオーディオ入力などを装備。電源は付属のACアダプターから供給する。本体サイズは、幅64×高さ29×奥行き104mm、重さは136g。対応OSはMacOS X v10.4 以降。