ジャストシステムは、ラベル作成ソフト「ラベルマイティ」シリーズで、文字や写真デザインの表現力を向上させた最新版「ラベルマイティ7」を11月2日に発売する。

 「グラフィック」機能を新たに追加し、「フチ取り」「透明」「ぼかし」といった文字の表現が可能となった。デジタルカメラで撮影した写真などの画像編集機能も強化。写真にさまざまなパターンのぼかし効果を選べるようになったほか、モノクロ、セピアなどの淡色効果の設定もできるようにした。

 また、テンプレートで、「名刺」「名前シール」を中心に需要の高いデザインを追加。利用シーンに合わせてアイテムを選べるようにテンプレートのジャンルを見直し、「サークル」「クラフト」「ギフト」「イベント」「ポストカード」「グリーティング」のジャンルを新たに設けた。CD/DVDの盤面にマジックで文字を書くようなシンプルな盤面デザインが作成できる「シンプル」テンプレートも加えた。収録素材数は、テンプレートが27ジャンル、約6400点、イラスト・写真が約2400点、背景、枠飾りなどの部品が約8800点。

 90社・1万4000種類以上の用紙に対応しており、CDやDVDなどのラベルや、名刺、ネームシール、収納ラベル、カレンダーなど、ラベル用紙を使った様々なアイテムを思い通りに作成できる。対応OSはWindows XP。

 価格は「ラベルマイティ7」が6090円、「ラベルマイティ7」の使い方が分かる書籍をセットにした「ラベルマイティ7 書籍セット」が7350円。同社直販サイトのみで販売する「バージョンアップ版」が3150円、「バージョンアップ版 書籍セット」が4725円。

 このほか、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」のデザインテンプレートを約540点を収録したラベル作成ソフト「シナモロールのラベルコレクション」と、ラベルマイティユーザーを対象にした素材集「ラベルマイティサンプル集 Vol.5 シナモロール編」を同日発売する。

 価格は「シナモロールのラベルコレクション」が2980円、「ラベルマイティサンプル集 Vol.5 シナモロール編」のパッケージ版が2100円、ダウンロード版が1890円。