サンワサプライ(山田哲也社長)は、SDメモリーカードとminiSDカードを同時に使える業界初のカードリーダー・ライター「ADR-DMLT16シリーズ」を10月上旬に発売する。カラーはブラック、ブルー、シルバーの3色で、価格は4179円。

 業界初のデュアルバスICを搭載。SDメモリーカードとminiSDカードの同時認識をはじめ、装備する5つのスロットすべてに挿入したメモリを同時に認識することもできる。

 ほかにも、大容量タイプのSDメモリーカード「SDHC」、スマートメディア、xDピクチャーカード、メモリースティック、コンパクトフラッシュなど合計21種類にメモリーカードに対応。miniSDとメモリースティックDuoは、アダプタを使わず、直接本体に差し込める。また、フラッシュROMを内蔵しており、ファームウェアのアップデートで、今後登場する新しい規格にも対応できる。

 本体サイズは幅88.5×奥行き54.7×高さ14.2mm、重量は約40g。対応OSはWindows XP、2000、Me、Mac OS X 10.1.2以降。