インフォコム(吉野隆社長)は、アレンジ&カバー着うたを配信するauの携帯電話ネット接続サービス「EZweb」向けサイト「めちゃうたコモン」を9月14日にオープンした。料金は月額315円で、ユーザーは回数制限なくダウンロードできる。

 「めちゃうたコモン」は、過去の名曲や最新のJ-POPなどをアレンジしたカバー曲を配信するサイト。沖縄民謡の合いの手を入れた「沖縄トランス」や、オーケストラ調で演奏していたものを途中からロック調へと変化する「クラシック+ロック」などを配信する。曲のアレンジやカバーは楽曲をリリースした実績のあるアーティストやスタジオミュージシャン、クラブの人気アーティストなどが行う。

 配信曲の評価やコメントを投稿したり、ユーザー間で意見を交換するといったコミュニティ機能も設けた。投稿されたコメントの人気投票や、好評を得たコメント掲載者をランキング形式で発表するサービスも実施する。

 インフォコムでは、今後、NTTドコモとボーダフォン(ソフトバンク)にもサービスを提供する計画。また、来月から導入される「ナンバーポータビリティ制度」を考慮し、ユーザーが契約する携帯電話会社を変えてもサイトの料金決済などを共通で利用できるサービスも検討する。