ロジクール(青柳マテウ社長)は9月15日、ネットワーク対応ユニバーサルリモコン「Logicool Harmony 882(HM-882)」「同 522(HM-522)」を9月21日に発売すると発表した。価格はオープンで、同社オンラインストア価格は、大型カラー液晶を搭載した上位モデル「HM-882」が2万9800円、モノクロ液晶のエントリーモデル「HM-522」が1万4800円。

 ロジクール(青柳マテウ社長)は9月15日、ネットワーク対応ユニバーサルリモコン「Logicool Harmony 882(HM-882)」「同 522(HM-522)」を9月21日に発売すると発表した。価格はオープンで、同社オンラインストア価格は、大型カラー液晶を搭載した上位モデル「HM-882」が2万9800円、モノクロ液晶のエントリーモデル「HM-522」が1万4800円。

 「Logicool Harmony」は、複数のAV機器を1つのリモコンでコントロールできる学習リモコン。パソコンとインターネットを使って導入時に必要な設定を簡単に行えるのが特徴で、Windows XP、2000とMac OS X 10.2以降に対応する。

 「Activities(アクティビティ)」ボタンを押すだけで、AV機器のオンオフ状態を自動的に判別し、正しい順序で機器を作動させることができる機能を盛り込んだ。また、「DVDを見る」「DVDレコーダーのビデオを見る」「CDを聞く」といった「アクティビティ」の切り替えも思い通りに行える。

 発売にあたり、デジタルチューナー内蔵テレビの4色のカラーボタンやチャンネル番号ボタンの配置など、仕様を日本向けにカスタマイズした。設定を行うWebサイトも日本語インターフェイスとなっている。

 上位モデル「HM-882」は、カラー液晶ディスプレイを装備し、最大15台の機器情報、255通りのアクティビティを登録することが可能。電源は充電式リチウムバッテリーで、充電用のクレードルが付属する。液晶画面の背景やアイコンなどのカスタマイズにも対応する。一方、「HM-522」は最大登録数が12台で、単4形乾電池4本で動作する。

 機器の初期設定は、付属のソフトウェアからインターネット経由で専用Webサイトに接続し、機器リストから手持ちの機器を選ぶだけ。データベースには4000社以上、古い機種から最新の機種まで06年6月現在で、15万種類を越える機器が登録されており、さらに日々追加されていくという。データベース上に機器が見つからない場合は、手動でリモコンの赤外線信号を学習させることができる。

 また、セットアップの完了後、思うようにAV機器が動作しない場合は、ユーザー自身で解決できるよう導く「ヘルプモード」を用意した。さらに、週7日稼動の無料の専用電話サポートも提供する。