CTO(蔡永桂社長)は9月13日、米エバレックス(カリフォルニア州)のデスクトップPC、ノートPC、17型液晶ディスプレイを9月中旬から順次発売すると発表した。

 ラインアップは19型ワイド液晶ディスプレイを装備したデスクトップPC「IMPACT GA3405J」、ノートPC「StepNote NM3905J」、17型液晶ディスプレイ「E173A」の3機種。価格はオープンで、実勢価格は「IMPACT GA3405J」が8万円前後、「StepNote NM3905J」が7万円前後、「E173A」が2万円前後の見込み。

 「IMPACT GA3405J」はAMD製CPU「Athlon 64 3400+」、512MBメモリ、160GBのHDDを搭載。3Dゲームや、動画の保存などに対応できるようにした。DVDスーパーマルチドライブも装備する。液晶ディスプレイは最大解像度1440×900ドット、表示色1670万色のパネルを採用した。OSはWindowsXP Home Edition。

 「StepNote NM3905J」は1280×800ドット(WXGA)の15.4型光沢ワイド液晶パネルを採用。CPUにはCeleron M 390(1.7GHz)を搭載し、メモリ256MB、HDDは40GB。無線LANを内蔵する。OSはWindowsXP Home Edition。

 また、両機種とも、DVD/CDの操作を容易にした「Power2Go Express」を搭載したほか、「マイドキュメント」内のデータが削除されないで残るように配慮したリカバリー・ソフトをHDD内に内蔵する。

 液晶ディスプレイ「E173A」は、文字表示が滑らかで、色鮮やかな最大解像度1280×1024(SXGA)の液晶パネルを採用。コントラスト比は700:1、輝度は300cd/m2。応答速度は8ms。入力端子にアナログのD-Sub15とデジタルのDVIを備える。