米ゲートウェイ(リチャード・スナイダー社長兼CEO)は9月14日、インテルの最新CPU「Core 2 Duo」を搭載したデスクトップPC「Gateway GT5056j」を発表した。価格はオープンで、実勢価格は15万9800円前後の見込み。ビックカメラ、ギガスケーズデンキ、さくらや、上新電機、ソフマップ、九十九電機、ベスト電器など大手家電量販店11社で9月中旬以降に販売する。

 ミニタワーケースを採用し、CPUにインテルのデュアルコアCPU「Core 2 Duo E6400(2.13GHz)」を搭載。また次期Windows OSの「Windows Vista(ビスタ)」に対応しており、「Windows Vista Home Premium」にアップグレードが可能。グラフィックチップには「GeForce 7600 GS」を採用した。メモリは1GB、HDDは640GBで、2層対応のスーパーマルチDVDドライブを装備する。OSはWindows XP Media Center Edition。

 USBのほか、SDメモリーカード、メモリースティックなど8種類のメモリーカードに対応するメディアリーダーも装備した。ソフトは、「Adobe Acrobat Reader 7」「Cyberlink PowerDVD」「Power2GO」「マカフィー・インターネット・セキュリティ・スイート(90日版)」が付属する。

 このほか、19型のハイビジョン対応ワイドスクリーン液晶ディスプレイ「FTD1975WJ」も発売する。実勢価格は3万4800円。