ビートンソリューションは、「まち案内ポータルサイト V-City」を開設し、ポータルサイト内に掲載される加盟店の情報を加盟店自らが自由に更新しながらPRをできるASPサービスを開始した。月額料金は1050円から。

 インターネット環境があれば、ワープロのように文章を入力し、画像をアップすることで自社のホームページが簡単に作成。アドレスも固定で自社ページとして宣伝できる。また、それぞれのサイトは検索エンジンからもヒットする。

 商品を回転できる「スピン(回転)」画像のほか、不動産物件の部屋やレストランの雰囲気などを最大360度見られる“パノラマ”画像などでさらに商品やサービスをPRすることも可能。

 同社によれば、ウェブサイトをもっていないというお店や企業は意外に多く、作りたくても予算がなかったり、作ったとしても維持、更新することができないという声も多いという。提供しているASPサービスは、他のサービスに比べて安く、現在ウェブサイトをもたない各商店街の店や、店舗数の多いチェーン店などでの利用を見込む。