ソースネクスト(松田憲幸社長)は9月12日、音楽ファイルにアーティスト名などの楽曲情報を自動で入力するソフト「iPod selection 曲名判別」を9月29日に発売すると発表した。価格は1980円。

 ユーザーが持っている音楽ファイルを分析し、世界最大規模の楽曲データベースから音楽ファイルに合った曲名、アーティスト名、アルバム名、年代、ジャンル、トラックナンバーなどの楽曲情報を取得、自動で入力。入力後のデータは携帯オーディオに戻して表示させることができる。MP3、WMA、AACの音楽ファイルに対応する。

 操作は音楽ファイルを曲名判別の専用フォルダに格納し、スタートボタンをクリックするだけで済む。情報取得後は元のデータをグレー、取得した情報を黒字で表示する。

 音楽ファイルの分析にはグレースノート社のデジタルミュージック認識技術「MusicID」を使用。音楽の波形データを解析して、曲特有の音の指紋「サウンド指紋」や、ファイルに付帯するテキスト情報などを使ってデータベースから楽曲情報を検索する。

 このほか、ファイル名などの表記を一括で統一する機能や、ファイル名を手動で変換する機能なども搭載した。対応OSはWindowsR XP/2000。