ソフトクリエイト(林勝社長)は、09年の日本版SOX法の施行に向け、電子申請業務を手軽に実現できるワークフロー機能専用ASPサービス「上様!申請ですよ」を開始した。企業の内部統制強化を図るための高額な専用サーバーやパッケージソフトの導入やシステム管理者を置くことが難しい中小・中堅企業をターゲットに販売する。

 サービスは、同社から発行されるURLへログインし、担当者が社員名や組織名などの企業マスター情報を登録して利用する。用意されているテンプレートから利用したい帳票(ウェブフォーム)を指定し、社員にURLやID、パスワードを配布するだけで、簡単にワークフローシステムを導入できる。データを入力するウェブフォームは紙に書くような様式を採用しているため、誰でも簡単に利用することができる。

 税別価格は、基本サービスの「稟議書届出パック・経費清算パック」(登録ユーザー数50まで)の初期導入費用が5万円、月額費用が5万円。追加20ユーザーの月額費用が1万円。

 同社は今回、オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)との業務・資本提携と、同社の財務会計ソフト「奉行シリーズ」のパッケージソフトの販売実績を生かし、「勘定奉行」と「上様!申請ですよ」が連携するオプションも10月に発売する。これにより、「勘定奉行」への経費の仕訳入力や申請・提出金額の検算、記入漏れチェックなどの問題点をクリアできるようになる。税別価格は、初期費用のみで15万円。