日本サムスン(李昌烈社長)は9月12日、ワイングラスをイメージしたアナログチューナー内蔵の液晶テレビ「Bordeaux(ボルドー)」を発売すると発表した。同社直販サイト「サムスンダイレクト」で販売。9月12日から予約を受け付け、10月上旬から出荷を開始する。

 日本サムスン(李昌烈社長)は9月12日、ワイングラスをイメージしたアナログチューナー内蔵の液晶テレビ「Bordeaux(ボルドー)」を発売すると発表した。同社直販サイト「サムスンダイレクト」で販売。9月12日から予約を受け付け、10月上旬から出荷を開始する。

 ラインアップは40V型「LN40R71B」と32V型「LN32R71B」の2機種。カラーはブラック。「サムスンダイレクト」での価格は「LN40R71B」が19万9800円、「LN32R71B」が10万9800円。

 ワイングラスのシルエットをモチーフに、本体下部にインディゴブルーのVラインを採用したデザインを採用。本体ベゼル部分にスピーカーを内蔵した「Hidden Speaker(見えないスピーカー) System」を搭載した。

 最大解像度1366×768ドット、アスペクト比16:9の液晶パネルを採用。独自開発のデジタル画像処理回路「DNIe」を搭載し、自然な色調、繊細なディテール、なめらかな色相の変化などを再現する。視野角は上下左右で178度、コントラスト比は5000:、輝度は500cd/m2、応答速度は8msec。

 オーディオ機能では、音の指向性を解析し、音の時差を最小化する独自の音響技術「DACS(Directionalized Acoustic Chamber System)」を装備しており、部屋のどの場所からでも迫力のある音声を楽しむことができる。

 インターフェイスにはデジタル伝送が可能なHDMI入力端子、PC映像入力端子(D-sub15 ピン)を備える。暗い影をくっきり浮き立たせる「ゲームモード」、2つの画面を同時に表示するPIP/PBP機能のほか、とっさのメモ取りに便利な「画面静止」機能なども搭載した。