ジョルダン(佐藤俊和社長)は、路線検索ソフト「乗換案内」の最新版で、Windows、Mac OS、Windows CE、Palm OS、シャープ製PDA「ザウルス」対応のハイブリッド「乗換案内 2006年10月(ver.4.37)」と、Mac OS X専用「乗換案内MacX(2006/10)」を9月29日に発売すると発表した。

 「乗換案内」は、ユーザーが「出発地」「目的地」「日付」「時間」を設定することで、最適な経路と運賃が計算できるソフト。最新版では、鉄道各社の秋のダイヤ改正にいち早く対応すると同時に、ユーザーから要望の多かった大阪市営バスに時刻表を搭載した。

 また、新たに路面電車の時刻表・路線図をはじめ、高尾登山ケーブルや高野山ケーブルなど6路線にも対応した。「乗換案内MacX(2006/10)」では、時刻表や検索結果をメモをiPodに転送して閲覧することもできる。

 価格は、ハイブリッド版の「乗換案内+1年サポート(2006/10)」が1万500円、「特別優待バージョンアップ(2006/10)」が4200円。Mac OS X専用の「乗換案内MacX(2006/10)」が3885円。