タカラトミー(富山幹太郎社長)は9月11日、身長70mmの純金製ミッキーマウスフィギュア2種を発売すると発表した。税別価格は、1体限定のプレミアモデル「マジカルコレクション142『コミックスタイル』ミッキーマウス」が300万円、100体限定の「マジカルコレクション141『コミックスタイル』ミッキーマウス」が50万円。

 タカラトミー(富山幹太郎社長)は9月11日、身長70mmの純金製ミッキーマウスフィギュア2種を発売すると発表した。税別価格は、1体限定のプレミアモデル「マジカルコレクション142『コミックスタイル』ミッキーマウス」が300万円、100体限定の「マジカルコレクション141『コミックスタイル』ミッキーマウス」が50万円。

 同社のディズニーキャラクターフィギュア「マジカルコレクション」シリーズの新作。どちらも純金製で、300万円のミッキーマウスは、高さ約70mm、幅約50mm。24金を350g使用し、世界でたった1体だけの超プレミアモデルとした。50万円のミッキーマウスフィギュアも、24金を30g使っている。

 ともに、ミッキーマウスの首が左右動き、フィギュアとしての魅力は保ちつつ豪華に仕上げた。アクリル製ブリスター風ケースにシリアルナンバー入りの金箔製背面パネルなどが付属する。

 受注生産で、9月16日10時から10月22日まで注文を受け付ける。取扱店舗は、300万円の「マジカルコレクション142『コミックスタイル』ミッキーマウス」は、キデイランド原宿店店頭のみ、50万円の「マジカルコレクション141『コミックスタイル』ミッキーマウス」は、同店のほか、アマゾンジャパン、トイザらス・ドット・コムジャパン、ハピネット・オンライン、T2iエンターテイメントのインターネット通販サイトでも販売する。商品の配送は、12月24日の予定。

 タカラトミーは、01年4月からディズニーキャラクター商品のトイ分野での包括的ライセンス契約を締結しており、今回、契約締結5年目を迎え、一般的な「おもちゃ」の枠を超えた、純金製ミッキーマウスフィギュアを企画した。