エレコム(葉田順治社長)は9月7日、車のシガーソケットを使ってiPodやウォークマンのバッテリーを充電できる車載充電器「AVD-CCAD1シリーズ」など4シリーズを9月中旬に発売すると発表した。

 ラインアップと価格は、iPod用車載充電器「AVD-CCAD1シリーズ」が1680円、iPod shuffle用「AVD-CCAU1シリーズ」が1260円、音声出力ケーブル付iPod用車載充電器「AVD-CCADAシリーズ」が3150円、ソニーのウォークマン用車載充電器「AVD-CCSU1BK」が1260円。

 「AVD-CCAD1シリーズ」は、iPod(G5/G4)やiPod nano、iPod mini用の車載充電器。iPodのヘッドホン端子から音楽を再生しながらでも、Dockコネクタを使ってiPodの充電が可能。本体カラーはホワイトとブラックの2色。

 「AVD-CCAU1シリーズ」は、iPod shuffleに装備されたUSBコネクタを充電器本体に直接差し込んで充電する。また、充電に利用できるUSBケーブルを別途用意すれば、iPodやiPod nano、iPod miniも充電することができる。本体カラーはホワイトとブラックの2色。

 「AVD-CCADAシリーズ」は、Dockコネクタから分岐した音声出力ケーブルをカーオーディオの外部入力端子に接続することで、シガーソケットを使ってiPodを充電しながらiPodに収録された音楽をカーステレオで聴くことができる。Dockコネクタから音声ライン出力を使用するため、ヘッドホン端子出力のようにiPod側の音量を調整する必要がない。本体カラーはホワイトとブラックの2色。

 「AVD-CCSU1BK」は、ソニーのウォークマンなど、USB充電機能に対応するポータブルAV機器を充電できるシガーソケット用の車載充電器。AV機器によってはUSBポート直接差し込んで充電することができる。本体カラーはブラックのみ。