メディアドライブ(谷村外志男社長)は、名刺管理ソフト「やさしく名刺ファイリングPRO v.7.0リニューアルパッケージ」シリーズで、新製品4タイトルを9月29日に発売すると発表した。

 ラインアップは「やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0 リニューアルパッケージ 連続カラースキャナ付」「やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0 リニューアルパッケージ カラー専用スキャナ付」「やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0 リニューアルパッケージ 小型専用スキャナ付」「やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0 リニューアルパッケージ ソフト版」。

 専用スキャナが付属し、名刺をネットワークで共有できるのが特徴で、スキャナなどから名刺を取り込み、名刺に記載されている社名や住所、名前、メールアドレスなどを文字認識することでテキストデータに変換。付属のデータベースで管理・検索・活用できる。

 このほか、名刺データを保護する「データベースセキュリィティ機能」、利用者や使用方法が確認できる「アクセスログ機能」、ブラウザから名刺データを閲覧できる「Webビューワー機能」、ソフトを起動せずに名刺検索や履歴管理、IP電話での発着信などが行える「クイックビューワー機能」を搭載した。

 「やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0リニューアルパッケージ連続カラースキャナ付」は、1500本限定で約30枚の名刺取り込みが可能なカラー対応のスキャナ、クイックビューワー11ライセンス証書が付属する。価格は3万1290円。

 「やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0リニューアルパッケージカラー専用スキャナ付」は、A6カラースキャナが付く。スキャナはハガキも取り込める。価格は1万3440円。

 モノクロ/グレーのA8スキャナ付属の「やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0リニューアルパッケージ小型専用スキャナ付」は、8379円。「やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0リニューアルパッケージソフト版」は5229円で販売する。