バッファローは6月14日、添付ソフトを充実させた内蔵型HDD「HD-HFB/Mシリーズ」「HD-NH/Mシリーズ」「HD-N/Mシリーズ」の3シリーズを6月下旬に発売すると発表した。

 「HD-HFB/Mシリーズ」は3.5インチUltraATAに対応するデスクトップPC用内蔵HDD。ディスク回転数は7200rpm。容量が40GBから750GBまでの9モデルをラインアップする。価格は1万920円から。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE/98/NT4.0、MacOS 9.0.4-Mac OS X。

 「HD-NH/Mシリーズ」は2.5インチのノートPC用内蔵HDD。回転数は5400rpmで、容量が40GBから160GBまで5モデルをラインアップする。価格は1万5330円から。「HD-N/Mシリーズ」も2.5インチのノートPC用で、回転数は4200rpm。20GBから120GBまでの5モデルを販売する。価格は1万3125円から。対応OSは両シリーズともWindows XP/2000/Me/98SE/98。

全モデルに再インストールしたWindowsに「お気に入り」などを引き継ぐことができる「AOS テクノロジーズ ファイナルパソコン引越しLE」、HDD用バックアップソフト「Acronis Ture Image LE」など計8種類、「HD-HFB/Mシリーズ」は計9種類のソフトが付属する。

 さらにアルファテクノの「ハードディスク廃棄サービス」を優待価格で利用できるサービスも実施する。HDDの廃棄完了後には「廃棄証明書」が送られる。