NEC(矢野薫社長)とNECパーソナルプロダクツ(高須英世社長)は6月14日、高齢者や視覚障害者向けにPCの画面に表示されている文字などを拡大するソフト「ZoomText 9.0 Magnifier(ズームテキスト 9.0 マグニファイア)」を発売すると発表した。価格は通常版が6万900円、アップグレード版が2万9400円。

 「ZoomText 8.1 Magnifier」の後継ソフトで、拡大した文字をそのまま表示するのではなく、大きさに合わせて最適なフォントサイズで表示する「xFont」機能を新たに搭載。拡大表示した際の文字輪郭のギザギザを抑えた。

 拡大倍率も前製品の16倍から今回最大36倍と大幅に強化。大型ディスプレイを利用した場合でも十分な拡大効果を得ることができる。少数倍率の拡大も2.5倍を新たに追加し、1.25、1.5、1.75、2.5倍と4段階の表示切り替えをできるようにした。

 そのほか、利用中のウェブやアプリケーションの文書から単語や語句を検索する「テキスト検索機能」、アプリケーションごとに個別の拡大表示設定を登録できる「設定変更機能」などを搭載した。対応OSはWindows XP/2000/Me。

 ソフトはNECのオンラインショップ「NEC Direct」と家電量販店の店頭注文のみで販売。6月14日から注文受け付け、7月10日から出荷を開始する。