NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、情報家電向けポータルサイト「DoTV(ドゥー・ティー・ビー)」を6月13日に開設した。HTMLブラウザ搭載を搭載したインターネット接続対応テレビとパソコンで利用できる。利用料は無料で、事前の申し込みや会員登録は不要。別途、インターネット接続料がかかる。

 「DoTV」は、インターネット対応テレビなどの情報家電で、生活情報の閲覧やショッピングができるポータルサイト。05年5月から試験的に提供してきたが、今回インターネット対応テレビの普及拡大を見込んで、本格的にサービスを開始した。今後はテレビに適したサービスを拡充していく予定。

 サイトは、テレビ付属のリモコンで簡単にインターネットを使えるよう、大画面でも見やすいデザイン・配色や、少ないクリック数で目的の情報にたどり着けるナビゲーションなど操作性と利便性を追求した。また独自サービスとして、ニッセン、ネオ・ウィングの携帯電話向けショッピングサイトと連携し、2次元バーコードと携帯電話のカメラで使って、テレビ画面から商品を購入することができる。提携サイトは2社以外にも順次拡大していく。

 情報検索サービス「チャンネルナビ」では、テレビ視聴者の関心が高そうなキーワードを厳選してサイトに表示し、各キーワードをポータルサイト「goo」で検索することができる。JTBのオンライン宿泊予約サービスとも連携しており、関連する宿泊先情報を検索し、そのまま予約することも可能。また「CM検索サービス」では、音声識別技術を利用することでCM情報を自動的に識別し、CM名とそこで使用された楽曲名をサイトに表示、使用された楽曲をインターネットで購入できる。

 このほか、ニュース、天気、カレンダーなどの情報も提供。今後は、渋滞情報やマネー情報なども追加し、利用者ごとにカスタマイズできる機能も提供する。