サイバーリンクトランスデジタル(サイバーリンクTD、吉田宣也代表取締役)は、iPodからWindows PCに音楽やプレイリストをバックアップできる「PodCOPY」を7月7日に発売する。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに3970円。直販サイト「トランスデジタルストア」では、6月23日から先行販売も行う。

 サイバーリンクトランスデジタル(サイバーリンクTD、吉田宣也代表取締役)は、iPodからWindows PCに音楽やプレイリストをバックアップできる「PodCOPY」を7月7日に発売する。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに3970円。直販サイト「トランスデジタルストア」では、6月23日から先行販売も行う。

 iPod内の音楽データとそれに付随するアルバムデータ、写真、プレイリストなどをPCに「コピー」できるソフト。ビデオファイルのバックアップはできないが、それ以外のデータはバックアップ可能。「iPodを接続しているパソコンが故障した」「他のPCにiPodを接続した」などが原因で、誤ってiPod内のデータが消去されてしまうトラブルを回避できる。

 さらに「PodCOPY」を利用することで、予定表や仕事リスト、連絡先などのスケジュール管理機能をiPodに持たせることもでき、PDA的な使い方が可能になる。このほか、iPodにある写真をパソコンで閲覧、保存できる「iPodフォトビューア」、音楽やプレイリスト、アルバム、ジャンルなどの各種データをiTunesに転送する機能や、曲名、アルバム名、アーティスト名からiPod内の音楽をパソコンから検索する機能も備えた。iPodに音楽を転送する前に楽曲を試聴することもできる。

 なお、DRM(Digital Rights Management、デジタル著作権管理)で保護された音楽ファイルについては、バックアップを取ることは可能だが、再生可能な機器と回数はDRMの制限に準拠する。また、同ソフトを使ってパソコン上で再生することはできない。

 対応OSは、Windows XP、2000で、Mac OSには非対応。iPodは06年5月までに販売されたWindows対応の全機種に対応する。パソコンとiPodの接続は、通常のiPod本体に同梱のUSBケーブルなどを利用する。