アイリバー・ジャパン(浅野樹美社長)は6月12日、6GBのHDDを搭載した携帯オーディオプレーヤー「E10」を発表した。ホワイトモデルとブラックモデルを用意。ホワイトモデルを6月16日、ブラックモデルを6月24日に発売する。価格はオープン。実勢価格はともに2万5980円前後の見込み。

 最大約1500曲の収録が可能で、対応音楽ファイルはMP3、WMA、OGG。ビットレートはMP3、WMAが8-320kbps、OGGはQ1-10に対応する。本体には4つのナビゲーションキーを装備して操作性を向上させた。

 MPEG4の動画再生、スライドショーを楽しめるフォトアルバム機能、海外でも利用可能な録音機能付きFMチューナー、ボイスレコーディング機能、テキストビューワー機能などを搭載。ゲームも楽しめるMacromedia Flash Lite 2.0に対応し、エンターテインメント機能も充実させた。

 電源は内蔵リチウムポリマー充電池で、最長約32時間の連続再生が可能。サイズは幅45×高さ96×厚さ14mm、重さは76g。