ニューズウォッチ(金田直之社長)は6月12日、同社が運営する検索ポータルサイト「フレッシュアイ」で、ニュースやブログを分析する「フレッシュアイラボ(freshEYE Laboratory)」をスタートした。

 「フレッシュアイラボ」は、「フレッシュアイ」の主要メニュー「フレッシュアイNewsWatch(FENW)」や「フレッシュアイVoiceWatch(FEVW)」に掲載しているニュースやブログ、草の根ジャーナリストなどの情報を約3800のトピックに関連付け、多角的に分析し、グラフや表で表示するサービス。

 主なメニューは、「FENW」「FEVW」に掲載された記事数やクリック数をもとにした「人名ランキング」や「国別、都道府県別ランキング」、関心が高まっているトピックを1時間ごとに算出・更新してランキング表示する「急上昇度」など。表示法は、トピック別記事数シェアグラフ、トピック別アクセス数シェアグラフ、トピック別アクセス数ヒストリグラフなどを用いる。これにより、今、どの地域の話題がホットなのか、誰がニュースやブログを賑わせているのか、一時間前から急激に関心が高まった話題は何かなどの情報が得られる。