ジョルダン(佐藤俊和社長)は、路線検索ソフト「乗換案内」の最新版「乗換案内 2006年7月(ver.4.36)」を6月30日に発売する。

 「乗換案内」は出発地、目的地、日付、時間を設定することで最適な経路、運賃を計算するソフト。最新版は6月2日成田空港第1ターミナル南ウイング新設、7月8日JR東日本ダイヤ改正に対応する。また路線バスの時刻表として新たに関東バス・横浜市営バスの時刻表を追加し、全16社のバス会社に対応した。なお発売日以降に改正になった時刻表はインターネット経由で更新することが可能。

 価格は次のバージョン発売までのサポートとなる「乗換案内 特別優待バージョンアップ(2006/7)」が4200円、ユーザー登録後1年間のサポートがつく「乗換案内 一年サポート(2006/7)」が1万500円。両モデルともWindows MacOS WindowsCE Zaurus OSに対応。Windows Mobile 5.0にも対応し、モバイルコミュニケーション端末「W-ZERO3」などで乗換案内が利用できる。

 このほか、iPodに時刻表や検索結果を転送することができる「乗換案内 MacX(2006/7)」を3885円で発売する。Dashboardから「乗換案内MacX」を起動して、経路検索が行えるウィジェットも収録。サポート期間は新バージョン発売まで。対応OSはMac OS 10.2.8、10.3.9、10.4以降。