日立マクセル(角田義人執行役社長)は、SDメモリカードの新規格「SDHC」に対応した国内初のマルチメモリカードリーダライタ「UA20-SDMSXD」を、6月15日に発売する。価格はオープン。実勢価格は2000円前後の見込み。

 SDメモリカードの上位規格「SDHCメモリカード」をはじめ、「SDメモリカード」「マルチメディアカード」「xD-ピクチャーカード」「メモリースティック」「メモリースティックPRO」の計5種類のメモリカードに対応。データの読み書きが行える。

 差し込み口はワンスロット設計を採用し、規格の違いにより差し込み口を選ぶ手間を省いた。USB2.0/1.1に対応し、バスパワー方式で電源を供給するため、外部電源が不要。本体サイズは幅39×奥行き70×高さ9mm、重さは20g。対応OSはWindows XP/2000/Me、Mac OS X v10.2-10.4.5、Mac OS 9.0.4-9.2.2。