ジャパンマテリアルは、3面モニタに対応するカナダMatrox製のグラフィックボックス「Matrox TripleHead2Go」を6月30日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3万7800円前後の見込み。

 最大3台のモニタと1台のパソコンを接続し、外付けで簡単にマルチモニタ環境を構築できる出力ユニット。解像度は、3840×1024、3072×768、2400×600、1920×480をそれぞれサポートする。

 本体サイズ9.2×10.7×2.5cm、重さは168g。軽量・小型のため、持ち運びもしやすい。対応OSはWindows XP/2000。なお、接続するモニタは同性能・同仕様の機種を用いることを推奨している。