イーレッツは6月9日、敷設済みのケーブルも簡単にチェックできる本体分離型のLANテスター「UNITED(ユナイテッド)」(NCT-TS01)を発売した。価格はオープンで、イーレッツダイレクト価格は4725円。

 LANケーブル(RJ45)や電話線(RJ11)に、断線・ショートといった異常がないかが調べられる。ケーブルを挿す一方を取り外せる本体分離型のため、敷設済みのケーブルでも簡単にチェック作業を行えるのが特徴。一般的な一体型テスターでは、既設のケーブルについて断線などを確認するのは困難だった。

 ケーブルの診断モードは、信号線を1本ずつチェックするステップモードと自動的にすべての線をチェックするオートモードの2種類。通常の使用ならオートに設定し、本体のテストボタンを押すだけで診断が完了する。また、ケーブルがストレートかクロスかの判定もできる。なお同社では、使用上の注意として、利用中のネットワークには接続しないよう呼びかけている。

 サイズは90×50×24mm、重さは68g。持ち運び用にストラップやソフトケースも付属。製品名は、“つなぐ”という意味を持つ英単語の「UNITED」を用いながら、イングランドのクラブサッカーチーム「マンチェスターユナイテッド」にあやかって命名したという。