バッファローは、ソフトウェア処理で48万画素相当の高画質を実現したマイク内蔵の「Webカメラ」2シリーズを6月下旬に発売する。価格はヘッドセット付きの「BWC-30MH02シリーズ」が6290円、ヘッドセットなしの「BWC-30MS02シリーズ」が4883円。本体カラーはそれぞれシルバーとブラックの2色。

 いずれも、30万画素CMOSセンサーを搭載し、ソフトウェア処理を施すことで48万画素相当まで画素数を高めた。内蔵マイクで、1台のWebカメラを複数人数で使用する場合でも、周囲の音を拾うことができる。

 フィルター機能を備えており、画像にモザイクをかけるなどさまざまな効果を加えることもできる。カメラ部は、本体サイズ幅61×高さ70×奥行き48mm、重さ80g。本体のクリップは液晶ディスプレイなどに固定したり、水平面に設置できるスタンドとして使うことが可能。

 ビデオチャットが可能な「Skype(スカイプ)2.0」に正式対応。SkypeセットアップCDを付属したほか、固定電話で通話可能な「SkypeOut100円クーポン」が付く。