弥生は6月7日、同12日付で飼沼健(かいぬま・けん)代表取締役副社長が社長に就任すると発表した。平松庚三社長は代表取締役会長に就く。ライブドアの一連の事件で、平松社長がライブドアの執行役員社長を兼務していたが、「この4か月間、週1回の定例会に出るだけという状態だった。人材も育った」(平松社長)と、社長交代を決断した。都内の明治記念館で会見を開き発表した。

 新社長の飼沼副社長は、吉田工業(現YKK)出身の51歳。アクセス・メディア・インターナショナルの専務取締役、AOLジャパンのシニア・バイス・プレジデント、ピーエイの副社長などを歴任し、03年に弥生に入社。04年5月に取締役&CFO、同年12月に副社長に昇格していた。YKKなどで海外経験が豊富。「私とタッグを組むのは、IDG、AOLジャパン、弥生で3回目」(平松社長)と旧知の仲だ。

 会見で飼沼副社長は「駅伝に例えるなら、前走者(平松社長)が区間記録を作ったあとのたすきを受けたようで、重責を感じている」と、就任の挨拶をした。