メディアカイト(飼沼憲泰代表取締役)は、「新撰ファミリーシリーズ」として、計算力が身につくパソコンソフト「脳力を高める 計算ドリル」を6月9日に発売する。価格は1980円。

 IEインスティテュート社の「大人のための計算トレーニング」の内容を一部変更、再編集し、価格改定したもの。一般的な9×9(九九)より多い、最大20×20までの掛け算を繰り返し行うことで脳を活性化させるという。タイムアタックやランキング機能などゲーム感覚の要素もあり、数学的な思考力や集中力を身につけることもできるという。

 問題は全部で400問で、全段からランダムで出題されるモードと、1-4段、5-8段、13-16段、17-20段から選択するモードの2種類を収録。また採点方法は、問題を解くごとに採点する「都度採点」とゲーム終了後に採点する「一括採点」から選ぶことができる。ベストタイムや目標タイムを管理する機能も搭載する。対応OSはWindows XP、2000。対象年齢は小学生以上。