ソフマップは、オリジナルPC「牛丼パソコン」と「バーガーパソコン」の06年夏モデル3機種10モデルを6月3日から順次発売する。

 ソフマップは、オリジナルPC「牛丼パソコン」と「バーガーパソコン」の06年夏モデル3機種10モデルを6月3日から順次発売する。

 「旨味バーガーパソコン12 SN-QT230M8/12」はインテル「Core Duo」を搭載したノートPC。インテル Core DUO T2300E(1.66GHz)、メモリが512MB、HDDが60GB、DVDスーパーマルチドライブ、12.1型TFT液晶、Windows XP Home Editionの構成で価格13万9800円。

 OS別売で低価格の「牛丼シリーズ」は3モデル、OS、キーボード・マウス・スピーカーを標準装備の「バーガーシリーズ」は6モデルで、初心者からハイエンドユーザーまで幅広く対応する。

 「牛丼シリーズ」の「並盛 SF-SV32616/C52」はインテル CeleronD 326(2.53GHz)、メモリ256MB、HDD160GB、コンボドライブの構成で3万9800円。「特盛 SF-AV51120/M16」は、インテル Pentium4 511(2.8GHz)、メモリ512MB、HDD200GB DVDスーパーマルチドライブの構成で価格は5万9800円。

 「バーガーシリーズ」の「バーガーパソコン SFW-SV32616/C52OS」インテル CeleronD 326(2.53GHz)、メモリ256MB、HDD160GB、コンボドライブ、Windows XP Home Editionの構成で価格はは4万9800円。「フライドフィッシュバーガーパソコン SFW-AVF80525/M16OSF」はインテル PentiumD 805(2.66GHz)、メモリ1GB、HDD250GB、NVIDIA「GeForce 7300 GS(128M)」、DVDスーパーマルチドライブ、Windows XP Home Editionの構成で価格は9万9800円。

 なお、バーガーシリーズ全機種には、PCの廃棄や譲渡時にHDD内の個人情報や重要なデータの流出トラブルを防ぐ、HDDデータ消去プログラム「Data Sweeper」をプリインストールした。