コーレル(下村慶一社長)は、ペイントソフト「はじめて安心 お絵かき画廊(ギャラリー)」と画像編集・ペイントソフト「大人の上質 写真アート倶楽部」を7月7日に発売する。

 コーレル(下村慶一社長)は、ペイントソフト「はじめて安心 お絵かき画廊(ギャラリー)」と画像編集・ペイントソフト「大人の上質 写真アート倶楽部」を7月7日に発売する。

 55歳以上を対象にした優待パッケージ「ライフマスターズ版」をラインアップしたのが特徴。価格は、「はじめて安心 お絵かき画廊」の通常版が1万2980円、ライフマスターズ版が9980円、「大人の上質 写真アート倶楽部」の通常版が1万6980円、ライフマスターズ版が1万3980円。なお、ライフマスターズ版の購入には年齢を確認できる運転免許証/保険証/年金手帳/シルバーパスなどの提示が必要。

 「はじめて安心 お絵かき画廊」は、ペイントソフト「Corel Painter Essentials 3」と、デジタル画像管理ソフト「Corel Photo Album 6」を1つのパッケージにまとめた初心者向けのソフト。「鉛筆」「クレヨン」など好きな筆を選んで絵を描くことができる。また仕上がった作品には額縁や映画風のフレームを付けて、自分のパソコン画廊に展示したり、画廊に並んだ作品をスライドショーに加工することもできる。

 「大人の上質 写真アート倶楽部」は、デジタル写真編集・画像加工ソフト「Corel PaintShop Pro X」と「Corel Painter Essentials 3」を1つのパッケージにまとめた上位版ソフト。PCで絵を描いたり、デジタルカメラで撮影した写真を加工してポストカードやカレンダーに仕上げることができる。

 両モデルとも対応OSはWindows 2000/XP。また特典として140分のトレーニングビデオ、ぬり絵の無償ダウンロードが利用できる。また、90日間の無償サポート期間終了後も追加サポートを受けられるプレミアムサポートチケットを付属した。

 「ライフマスターズ版」の発売について同社は、「50代以上のユーザーは仕事でPCを、趣味で一眼レフカメラを使っている人が多い。また趣味にPCを活用したい、絵を描きたいというニーズも高い。このユーザーを応援したい」(同社広報)とコメントした。