アロシステム(大野三規社長)は、パソコン工房ブランドの新製品として、ノートPC「LesanseNB」シリーズ7機種とデスクトップPC「LesanseDT」シリーズ7仕様12機種を6月3日から順次発売する。

 アロシステム(大野三規社長)は、パソコン工房ブランドの新製品として、ノートPC「LesanseNB」シリーズ7機種とデスクトップPC「LesanseDT」シリーズ7仕様12機種を6月3日から順次発売する。

 ノートPCはインテルのモバイル用デュアルコアCPU「Core Duo」搭載モデルから「Celeron M」を搭載したスタンダードモデルまでラインナップを揃え、液晶ディスプレイは12-15型を採用。OSは、Windows XP Home Editionをプリインストールした。

 15型液晶のハイエンドモデル「CL511RN-M」はPentium M 750(1.86GHz)搭載。メモリ1GB、HDD60GB、8倍速DVD±Rドライブの構成で14万9980円。

 12型ワイド液晶のハイエンドモデル「QU207IW-DUO」は、CPUがCore Duo T2300(1.66G)、メモリ512MB、HDD60GB、8倍速DVD±Rドライブの構成で13万9980円。

 ローエンドタイプ「CL401SN-M」は、Celeron M 350(1.3GHz)、14型液晶ディスプレイ、メモリ256MB、HDD60GB、24倍速コンボドライブの構成で8万1980円。

 一方、デスクトップPCは、ミニタワータイプでデュアルコアCPUのPentium D 930(3GHz)を搭載したハイエンドモデル「WT930RAM」や「T930RAM」、Pentium D 805(2.66GHz)を搭載した「WT805RAM」や「T805RAM」をはじめ、BTO対応モデルなど幅広いラインアップをそろえた。OSはWindows XP Home EditionまたはWindows XP Professional搭載モデル、OSなしといった選択が可能。

 「WT930RAM」は、Pentium D 930を搭載し、メモリ1GB、HDD300GB、DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows XP Home Editionの構成で、価格は9万9980円。

 「WT805RAM」は、CPUがPentium D 805、メモリ1GB、HDD250GB、DVDスーパーマルチドライブ、OSはWindows XP Home Editionで、価格は7万9980円。

 アロシステムでは、ショップブランドPCとしては初めての3年間買い取り保証システムも行う。デスクトップPCは購入金額の最大30%、ノートPCは購入金額の最大35%での買い取りを3年間に限り保証する。