エレコムは、ノートパソコン用の冷却グッズとして、ノートPC冷却プレート「アイスパッド」、ノートPC冷却シート「ゲルクール」、ノートPC冷却台「クールブリザード」を5月下旬から順次発売する。

 「アイスパッド」は、プラズマテレビの放熱板と同素材を使用した、業界最小・最軽量の冷却プレート。主にモバイルシーンでの使用を想定しており、パソコンの熱源数、範囲に応じて冷却パッドを配置、パソコン底部に貼り付けて使用する。カラーは、ブルーヘアラインとアルミヘアラインの2色。プレートサイズは幅43×奥行き43×高さ1.2mm、1枚当たりの重さは4g。

 価格は、冷却プレート2枚入りで標準B5サイズノートPCに対応した「SX?P2シリーズ」が各1575円、冷却プレート3枚入りでA4サイズのノートPCに対応した「SX?P3シリーズ」が各2100円となっている。5月下旬発売。

 「ゲルクール」は、熱伝導性の高いアルミフィルムと冷却ゲルで、蓄積熱をすばやく吸収・拡散・放熱する冷却シート。ノートPCの下に敷いて使用する。製品サイズによって3タイプをラインアップした。価格は、A4ノートPC用の「SX?A402」が2520円、A4ラージサイズのノートPC用の「SX?A4L02」が2940円、B5ノートPC用の「SX?B502」が1890円。なお、冷却ファンが底面にあるタイプのノートPCでは使用できない。5月下旬発売。

 「クールブリザード」は、搭載する2つのファンで風を送ってノートPCを冷やす冷却台。本体をノートPCの後方下部に取り付け、パソコンのUSBポートから電源を供給して使用する。上下左右に送風角度を自由に調節することができ、高温になりやすいCPU部分に集中して送風することもできる。送風モードは、急速冷却できるハイモードと、ファンの静かさを優先するローモードの2種類。

 価格は、B5ノートPC用の「SX?CL02シリーズ」が各3780円、A4ノートPC用の「SX?CL03シリーズ」が各5040円。あわせて、昨年6月に発売した「冷え冷えクーラー」の本体カラーを「アイスブルー」に変更した夏期限定カラーモデル「SX?CL02CR」「SX?CL03CR」も同時発売する。「クールブリザード」と「冷え冷えクーラー」の仕様は共通。発売はともに6月上旬の予定。