楽天(三木谷浩史会長兼社長)は5月31日、北海道をはじめとする12の地方競馬主催者から業務委託を受け、馬券のインターネット販売業務を年内にも開始すると発表した。

 これにより、06年3月に発表した南関東4競馬場と合わせ、初の地方競馬統一馬券販売システムが完成する。ユーザーの使いやすさを考慮し、地方競馬馬券販売システムの事実上の標準を目指す。

 12主催者による地方競馬は、ホッカイドウ競馬、ばんえい競馬、岩手競馬、金沢競馬、笠松けいば、名古屋けいば、そのだけいば、ひめじけいば、福山けいば、高知競馬、さがけいば、荒尾けいば。